※重複の場合、ご容赦ください。(BCCメール)

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■

 。*..*.:.:*ICI for JECインフォメーション・*:..:*..* 

         ..:* 【電子メール版】 20160202号 *:..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

主の御名を崇めます

 

JEC教職者の皆様へ

 

昨日、今日と、一泊二日で大変幸いな牧師研修会に
参加させていただき、感謝でした。多くの方に「お元気
でしたか」と声をかけていただきありがとうございました。

 

今回は、特に、アッセンブりー教団の理事であり、
総務の重責を担っておられる内村保先生が来てくだ
さるということで、お聞きしたいこともあり、ほぼ
一年ぶりに参加させていただきました。

 

昨年の春、村上密先生の資料をお配りし、賛否両論
があり、しばらく静かにさせていただいておりました。

 

今回、内村先生との交わりも与えられ、
①村上密先生の資料の歴史的位置づけ等を教えられ
ました。米国アッセンブリーの歴史をみますと、中期に
大きな分裂を経験しております。それは、三位一体の
教理を否定する「ワンネス・ペンテコステ」の教えに
よるものでした。福音書における「父、子、聖霊の名
によるバプテスマ」は、使徒行伝で「イエスの名によ
るバプテスマ」に置き換えられているので、三位一体
の中身は「イエス」であるとして、イエスの名による
再洗礼を行っていったのでした。それは、正統的な教え
でないと断罪されたグループは、大挙してアッセンブリー
教団を離脱していきました。これがレストレーション
運動の発端です。
 その頃に作成された資料を中心に、村上先生はレスト
レーション運動に警鐘を鳴らし続けておられるという
ことのようです。ただ、それらの資料は少し古いもの
であり、今日の時代状況の中で、米国アッセンブリー
教団はさまざまな資料を改訂していっているとのこと
です。ですから、村上先生の資料は、必ずしも現在の
アッセンブリー教団の立場を示しているものではない
とのことでした。

 

②現在の米国アッセンブリー教団の立場は、その都度
明らかにされていっているようです。また日本のアッ
センブリー教団の立場もそのようです。ただ、基本的な
スタンスとしましては、「健全な聖書観」と「健全な
聖書解釈」に立脚して形成されている「福音主義の
基本的教理」を学ぶことに焦点を合わせることに集中
すべきであって、次々と起こっては消えていくグレイ
ゾーン、レッドゾーンの運動や教えを「もぐら叩き」の
ように追っかけることは困難とのことでした。エリク
ソンも、「偽札」の研究よりも、「真札」に常に触れる
ことの大切さを語っています(エリクソン著『キリスト
教神学』第一巻、p.25)

 

③具体的に、今日、福音主義神学の陣営において、
グレイゾーン、またレッドゾーンの教えとして警戒
されているさまざまな運動や教えについては、各個
教会の教職者の自由に委ねられているとのことでした。
ただ、単に興味や関心を抱いて参加する程度の場合、
アッセンブリー教団の理事会は傍観するけれど、
誤った教えや運動に、どっぷりつかっていく危険が
生じた場合には、個人的に呼んで事情を聴いたり、
必要な助言・指導を行っておられるとのことでした。

個人的に、いろいろとお話しをし、意見交換をして
いまして、アッセンブリー教団の理事の先生方の
バランスのとれた見方、「自由と指導」の適切な対応等、
多くのことを教えられた二日間でした。

今日のさまざまな運動や教えの勃興に関連して、対応
には差異があるかもしれませんが、内村先生たち
アッセンブリー教団の理事たちも、私たちが抱いて
いるのと同様の懸念を共有しておられることに安堵
しました。福音主義神学に根差し、ペンテコステ・
カリスマ的経験にオープンな立場にあり、共通する
要素をもつJECは、世界的規模をもち、神学的にも、
実践的にも層の厚いアッセンブリー教団の先生方から
はおおくことを学ぶことができるように思いました。

わたしは、内村先生にも話しましたが、レストレー
ション運動の問題は、啓示の「歴史的一回性」の扱い
にあるとみています。

神の啓示、カルバリの出来事、そしてペンテコステ
の出来事の「歴史的一回性」は、福音主義神学の
心臓部分にあたります。そして、ペンテコステの
聖霊の注ぎの出来事は「歴史的一回性」に根差す
「連続性」なのです。

 

つまり、「キリストの人格とみわざ」をわたしたちの
うちにもたらすのが「聖霊の働き」なのです。その
意味で、聖霊の働きは「キリストの人格とみわざ」
に支配されるのです。また聖霊の語り掛けは「キ
リストの人格とみわざを証ししている聖書」に
しばられるのです。

 

わたしは、聖霊経験や臨在の内にある、詩篇にある
ような主の語り掛けは、超教派的で普遍的なものだ
と思っています。ただ、レストレーション運動が
「原理的・構造的に内包している問題」は、この
「歴史的一回性」の軽視にあるように思います。

 

使徒職・預言者職の回復の教えの根源的問題もそこに
あるように思います。「使徒と預言者」という職務
は「歴史的一回性」の結実である「霊感された神の
言葉=聖書」の形成と表裏一体の「原理・構造」を
もっています。

 

この部分があいまいにされると、教理の資料源が
「聖書以外」の領域に拡大される傾向を帯びてきます。
ここに大きな危険の芽が、過去にも現在にも存在しています。

 

わたしは、数多くの書籍に目配りし、レストレー
ション運動の歴史を研究してきました。そのときに、
三位一体の否定にとどまらず、かたちを変え、品を
変えて「奇妙な教えが再生産」されてくる原因として、
上記の「原理的・構造的」な要素があると思って
います。ゆえに、健全に見えているときにも警戒を
怠ることができないのです。

 

【新改訳改訂第3版】

Ⅰテサ

5:19 御霊を消してはなりません。

5:20 預言をないがしろにしてはいけません。

5:21 しかし、すべてのことを見分けて、ほんとうに良いものを堅く守りなさい。

 

聖霊経験の連続性に属する「預言」は、啓示の一回性のもとに
絶えず吟味されなければならないということです。

 

宣教が困難な時代、わたしたちは、多くの運動から
学びつつ前進すべきと思います。しかし、「凧と糸」
の関係でみますと、客観的な啓示である聖書との
「糸」が切れると「異端」になってしまいます。
切れるまでもなく、「凧の糸」がゆるんだ状態に
なりますと、「凧は風に翻弄され、時には落下して
しまいます」。わたしたちは聖霊経験であれ、預言
経験であれ、「常に、ピンとはった凧の糸」のような
状態を保つ必要があると思います。

 

それが、内村先生の言われた「聖書の健全な教理」に
立脚した福音理解のもとに養われ成長することに
力を尽くす、ということだと思います。

 

わたしたちは、福音派全体から尊敬を集めている
エリクソン著『キリスト教神学』、私たちが本家本元
である「聖書の健全な基本教理」のテキストが
あります。ここに、わたしがまだ、JECのために
なすべき取り組みが残されているように教えられました。

 

メイン・テキストは、少し難解ですので、現在、
要約版『基督教教理入門』の翻訳・推敲に全力を
傾注している最中です。この書籍が刊行されましたら、
メイン・テキストがほとんどの福音派神学校で
活用されているように、要約版は教派を超えて
ほとんどの教会の聖書研究会や個人の聖書の
学びに役立てられるものと期待しているところです。

スウェーデン・バプテスト→オレブロ・ミッション
(現、インターアクト)→JECと流れてきた
「福音理解」が福音派キリスト教会全般で用いられる
日が到来するよう、お祈りに覚えていただければ
幸いです。

一年間、休んでいた間、覚えていただき
ありがとうございました。

 

*****************************************************************

 

※下記のものは、アイアイランドの風呂で、
「大関や横綱」の姿をお見掛けしました時に、
紹介させていただいた本とオリーブ・オイルです。
わたしは、78kgまで太っていた体重をあまり苦労
することなく、半年くらいで68kgまで減量できました。

現在は65-66kgくらいになっていたって健康です。

 

ポイントは、食事の量を七割くらいに減らし、食後
一時間後に生じる「空腹感」を無臭・無刺激の
マイルドな「オリーブ・オイル」をおおさじスプーン
で二杯、ないし三杯飲むだけです。そして一時間
なにも飲み食いしないと、「空腹感」をクリヤーでき、
間食しなくなります。必要なカロリーの七割くらいしか
食べない状態ですので、わたしの場合、週に500gずつ
確実に、無理なく減量していけました。

 

だまされたと思って、試してください。わたしが
「生ける証人」です。

 

詳しい考え方は、下記の本をお読みください。
「なるほど、これなら、無理なくやせられるわ!」と
納得されると思います。健康で、長く、主の奉仕に
あずかりたいものです。

 

 

·  商品の詳細

シャングリラ・ダイエット~全米ベストセラー!「食事制限」なし!「運動」なし!の魔法のダイエット~

2008/6/6

セス・ロバーツ、 田口 元

単行本(ソフトカバー)

 

¥ 1,080プライム

ポイント:10 pt (1%)

残り2点。注文はお早めに。

こちらからもご購入いただけます

¥ 1中古 & 新品(76 出品)

5つ星のうち 3.3 32

 

·  商品の詳細

ボスコ オリーブオイル イタリア産 750ml

 

BOSCO(ボスコ)

¥ 972Amazon定期おトク便

10.0%割引で定期的にお届け


¥ 1,080 1,458プライム

2016/2/3 水曜日中にお届け

5つ星のうち 4.3 3

 

 

                安黒務

 

****************************************************************************

671-4135 兵庫県宍粟市一宮町安黒332一宮基督教研究所

安黒務:Mail : aguro@mth.biglobe.ne.jp

ICIストリーミング・ビデオ・ワールドhttp://www.aguro.jp/

ICIサポーター:http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici-supporters.html

ICIフェイスブック:https://www.facebook.com/tsutomu.aguro

ICIユーチューブ:
https://www.youtube.com/channel/UCBI0r-OtGczYSm83xbYhVKQ

郵便振替:「一宮基督教研究所」01110-0-15025

****************************************************************************