※重複の場合、ご容赦ください。(BCCメール)

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■

 。*..*.:.:*ICI for JECインフォメーション・*:..:*..* 

           ..:* 20160611号 *:..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【『ICIサマー・スペシャル FOR JEC 参加者募集中!】【PDFパンフレット

 

JEC諸教会の先生方へ


お元気でしょうか。

 

「山椒」のように、小粒で小さな働きですが、ICI
では、サマー・スペシャル準備に取り組ませて

いただいています。

現在、JEC内より8名、JEC周辺関係者4名、

12名の正式申込・検討中の方が与えられています。

定員が16名ですので、検討中の方にも六月末までに

正式の返事をいただけたら助かります。そして、

最後の案内を7/5のJEC牧師会で案内し、幾人か

でも正式申込参加者を確保するとともに、参加が

無理な方にも覚えて祈っていただけるようにしたい

と考えています。

 

内容と方向性としましては、「反ディスペーション」

に焦点が当てられているというよりは、福音派神学界

で最も尊敬されている聖書神学者であるG.E.ラッド

の、聖書の捉え方、旧約と新約の関係の理解、イス

ラエルと教会の関係理解、旧約における神の国の理解と

新約における神の国の到来とその完成、等の福音派が

全体として共有している「福音理解の基本的なフレ

ームワーク」を、ラッド著『終末論』を基本図書とし

て学びつつ、そこから生じる関連の疑問、意見を

出し合い、自由な雰囲気な中で、意義ある対話とディ

スカッションを楽しむ「小さなサロン」のような場に

なると考えています。


現在の素晴らしいJEC、歴史的ルーツとアイデンティティ
としても、「福音派のセンターラインを照らす群れ」として
尊敬を集めているJECが、さらにラッドの聖書神学、宇田進
の歴史神学(福音主義神学)、エリクソンの組織神学に
助けられて、「健全な福音理解」の充実をはかっていくとき、
JECは福音派全体から尊敬されてやまない群れとして
さらに成長していけると思います。

今回をはじめとする「ICIサマースペシャル」の

取り組みが、JEC並びに関連諸教会・諸団体にとって

建徳的な「交わりと学びの場」として末永く続けられ

るよう祈っています。

 

PS

これまでの案内等は、下記サイト「ICI_for_JEC-Mail_list」に
掲載されていますので参考にしてください。

ICI_for_JEC-Mail_list

                安黒務

 

****************************************************************************

671-4135 兵庫県宍粟市一宮町安黒332一宮基督教研究所

安黒務:Mail : aguro@mth.biglobe.ne.jp

ICIストリーミング・ビデオ・ワールド:http://www.aguro.jp/

ICIサポーター:http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici-supporters.html

ICIフェイスブック:https://www.facebook.com/tsutomu.aguro

ICIユーチューブ:

https://www.youtube.com/channel/UCBI0r-OtGczYSm83xbYhVKQ

郵便振替:「一宮基督教研究所」01110-0-15025

****************************************************************************